誰でも始められるWebページ作り入門

市販のソフトを触ってみよう!

HTMLとCSSとは?

Webを使ったことのある方ならHTMLやCSSというワードを聞いたことがあるのではないでしょうか?

HTMLはHyper_Text_Markup_Languageの略です。後半に出てくるマークアップ言語
とは視覚情報と文章構造を作る言語のことです。
これはカギカッコに要素を入れて、書かれます。
この中に書かれる要素はルールによって決められていて、それを組み合わせることによって、視覚情報が組み立てられていくのですね。

次に、CSSはCascading_Style_Sheetsの略です。
CSSはHTMLの次に付け加えるもので、CSSを書き加えることで、HTMLだけで描いたものに色をつけたり、フォントを変えたりすることができます。

有料サービスを使いこなそう

Webページを作る手段は、近年多様になってきました。
以前は、Webページを作ろうと思ったら、ソフトを使わなければなりませんでしたが、最近はオンライン型のWebページ作成サービスが多くあります。

ソフトにもオンラインサービスにも無料のものと有料のものがあります。
まず無料のものを使ってから、レベルアップするときに有料サービスを使うという人が多いのでしょうか。
無料のサービスもかなり充実していますが、有料サービスではさらに凝ったデザインもあります。

デザイン面でも機能面でもレベルの高いものがあるので、プロフェッショナルとしてWebページを運用するにはこのようなサービスを使うと良いでしょう。
口コミを見て、どのサービスを使うか決めると良いと思います。